週末は関西決戦 トライアンズが兵庫と激突(写真付き)

2013年11月15日 16時19分 ニュース, 社会

プロバスケットボール男子の国内トップリーグ、NBL(ナショナルバスケットボールリーグ)の和歌山トライアンズは、あす(16日)とあさって(17日)、和歌山市梅原(うめはら)のノーリツアリーナ和歌山で、兵庫ストークスと対戦します。

南海和歌山市駅前で選手らが観戦を呼びかけた(12日)

南海和歌山市駅前で選手らが観戦を呼びかけた(12日)

 

この試合に向けて、トライアンズの選手・スタッフが、今月(11月)12日、和歌山市の南海和歌山市駅前で、リーフレットを配布し、観戦を呼びかけました。街頭活動には、内海慎吾(うつみ・しんご)や木下博之(きのした・ひろゆき)、身長210センチの青野文彦(あおの・ふみひこ)選手のほか、古川靖章(ふるかわ・のぶあき)社長らも参加しました。

選手たちは、駅の利用者らに「プロバスケットボールチームの和歌山トライアンズです」と声をかけ、リーフレットを手渡し、観戦を呼びかけました。

バスケットボール・和歌山トライアンズは、あす(16日)とあさって(17日)、ともに午後1時から、和歌山市梅原のノーリツアリーナ和歌山で、兵庫ストークスと対戦します。