貴志川高校創立65周年記念式典が開かれる(写真付き)

2013年11月16日 13時19分 ニュース, 社会

1948年に和歌山県立那賀高校貴志分校として誕生した、貴志川高校の創立65年を記念する式典が、きょう(16日)紀の川市貴志川町の貴志川高校体育館で開かれました。

旧貴和高校と貴志川高校の校歌を斉唱する生徒

旧貴和高校と貴志川高校の校歌を斉唱する生徒

 

式典には、在校生や前身の貴和高校の卒業生らおよそ1000人が参加しました。在校生を代表して、人間科学科3年の木戸愛(きど・あい)さんが「長い年月の中で築き上げられてきた伝統と保護者に支えられて今の貴志川高校があります。校訓である以和為貴(和をもって貴しとなす)を胸に、自立した大人へと前進していきます」とあいさつしました。

この後、旧貴和高校と貴志川高校の校歌が斉唱され、参加した卒業生は、懐かしい校歌を歌いながら、思い出をかみしめていました。

このほか式典では、ともに卒業生で、バイクライダーの津田拓也(つだ・たくや)さんと、テノール歌手の北内雅也(きたうち・まさや)さんらが、在学中の思い出を交えて講演しました。