「ふれあい人権フェスタ」 あす(17日)まで開催

2013年11月16日 18時37分 ニュース

人権問題について考える機会をもってもらおうと、和歌山県と県人権啓発センターは、きょう(16日)から、和歌山市手平(てびら)の和歌山ビッグホエールで「ふれあい人権フェスタ」を開いています。

今回で12回目となる「ふれあい人権フェスタ」には、福祉施設やNPOなど160以上の団体が、屋内外にブースや模擬店を出し、展示パネルなどで、活動を紹介したほか、手芸作品や木工細工などを販売しました。会場の外には、介護タクシーが展示され、模擬店では、軽食やスイーツが販売されていました。

このほか、県人権啓発センターが募集した「人権の詩(こころのうた)」の知事賞の表彰や、元フジテレビアナウンサーで弁護士の菊間千乃(きくま・ゆきの)さんが「今の自分を越える~私のチャレンジ~」と題して講演しました。

「ふれあい人権フェスタ」は、あす(17日)は午前10時から午後4時まで、和歌山市手平の和歌山ビッグホエールで開かれます。入場無料です。