県文化表彰50周年記念展 歴代受賞者作品95点展示(写真付き)

2013年11月23日 17時38分 ニュース, 社会

1964年から始まった和歌山県文化表彰の歴代受賞者の作品を展示し、歴史を振り返る「和歌山県文化表彰50周年記念展」が、きょう(23日)から来月(12月)8日まで、和歌山市の県立近代美術館で開かれています。

見事な作品に思わず身を乗り出す仁坂知事

見事な作品に思わず身を乗り出す仁坂知事

 

記念展には、歴代の受賞者やその遺族の協力の下、洋画や日本画などに加えて、漫画やイラストなど、70人・95作品が展示されています。

初日のきょう(23日)は、午前9時半からのオープニングセレモニーで、和歌山県の仁坂吉伸(にさか・よしのぶ)知事らが、テープカットを行い、続いて作品を鑑賞した仁坂知事は、感心した様子で「素晴らしい作品ですね」と周囲に語りかけていました。

「和歌山県文化表彰50周年記念展」は、来月(12月)8日まで、和歌山市吹上(ふきあげ)の県立近代美術館で開かれています。休館日は毎週月曜日です。