和歌山南港で身元不明の男性の遺体発見

2013年11月23日 19時24分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会

きょう(23日)午後3時すぎ、和歌山市雑賀崎(さいかざき)の和歌山南港(わかやまなんこう)の岸壁で、60代から70代くらいの男性の遺体を釣りに来た人が発見し、警察に通報しました。

和歌山西警察署の調べによりますと、遺体の男性は60代から70代くらい、身長は165センチ程度で中肉です。服装は、緑色のジャンパーに黒のズボンを身につけ、黒のスニーカーを履いていました。

遺体に目立った外傷はなく、死後、数日経っているとみられます。また、近くには水色の自転車が置いてありました。

警察は、今後、遺体を解剖して、身元を調べる予定です。