ホッキョクグマの赤ちゃん

2013年11月26日 12時08分 ニュース

白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は、ホッキョクグマの赤ちゃんが21日誕生したと発表しました。

ホッキョクグマの赤ちゃんは雄で、今は体長27センチで体重はおよそ929グラム、保育器の中で「キー、キー」と元気よく鳴き、1日6回与えるミルクを残さず飲んでいます。およそ1ヶ月後に目がみえるようになるということです。アドベンチャーワールドでホッキョクグマが生まれたのはおよそ4年ぶりで、これで親熊の雌雄と、2009年に生まれた雌の合わせて4頭になりました。30日から一般公開します。