第578回番組審議会

2013年11月27日 13時26分 ニュース, 交通

和歌山放送の第578回番組審議会がきょう(27日)開かれ、毎月第2・第4金曜日の午後4時から15分間放送している、「GO!GO!(ゴーゴー)バイクマニア」について審議が行われました。

この番組は、バイクの初心者から上級者まで楽しめることを目的に先月(10月)から始まった新番組で、審議番組となった11月8日の放送では、今月、三重県の鈴鹿サーキットで行われたバイクの全日本選手権を、番組パーソナリティの桂枝曾丸さんとアシスタントの岩崎蕗子さんが取材し、大会に出場した和歌山県出身選手らへのインタビューを行ってモータースポーツの魅力を伝えました。

番組審議会では委員から「臨場感あふれるレースの音とともにパーソナリティの高揚感が伝わってきた」「インタビューもうまく、バイク愛好者の層を広げるにはいい番組」といった意見が出されたほか「バイクを知らない人にもわかりやすく興味を持たせるかが大切」「定年後の趣味やマナーなどさまざまなテーマで企画してほしい」といった意見も出されました。