和歌山市役所で8020表彰 元気な高齢者を表彰(写真付)

2013年11月28日 18時56分 ニュース, 社会

満80歳以上で20本以上の歯があり、身体が健康な高齢者を表彰する「良い歯で元気なおとしより8020表彰」の表彰式がきょう(28日)午後、和歌山市役所で行われました。

大橋市長らとの記念撮影の様子(11月28日 和歌山市役所にて)

大橋市長らとの記念撮影の様子(11月28日 和歌山市役所にて)

これは和歌山市内の満80歳以上で、歯が20本以上ある人を対象に、歯科検診や健康診断などで健康だと診断された和歌山市内在住の上位10人を対象に表彰するものです。

きょう午後3時から和歌山市役所で行われた表彰式には10人全員が出席し、和歌山市の大橋建一(おおはし・けんいち)市長や和歌山市歯科医師会の片岡邦浩(かたおか・くにひろ)会長から表彰状や記念品を受け取りました。

今回表彰されたメンバーで、最年長89歳の岩崎一夫(いわさき・かずお)さんは「表彰というのはなかなか機会が無いので嬉しいです。歯が丈夫な秘訣は特に食事面に気を配ることです。」と話していました。