白浜の中田さん、暴追で全国表彰

2013年12月04日 13時19分 ニュース

白浜町の観光協会会長などを務め、暴力排除住民運動などの活動を続けてきたホテル・シーモア会長の中田 力(なかた つとむ)さん70歳がこのほど、全国暴力追放運動推進センター会長と警察庁長官連名の暴力追放功労者 金賞を受賞しました。

白浜警察署によりますと、中田さんは白浜町暴力団追放協議会の中心メンバーとして、暴力追放パレードや暴力団追放町民大会を開くなど暴力排除活動を続け、これまで県内や近畿地区の功労表彰を受けてきました。関西の奥座敷などといわれた白浜温泉などのある白浜町は、昭和30年初めごろから、県外拠点の暴力団の進出が目立ち、利権をめぐるトラブルも絶えませんでした。しかし、地元の人たちの努力の積み重ねで白浜警察署によりますと、暴力団組織はゼロになっています。中田さんは「住みよい町に、観光客にも良い印象の町にと活動してきました。住民や警察署の協力があったから」と受賞を喜んでいます。

今回の表彰では、新宮市暴力追放協議会も団体として表彰されています。