「子どもの食物アレルギーについて」講演会あさって開催

2013年12月09日 18時08分 ニュース, 社会

全国的に、アレルギーを持つ子どもたちが学校給食を食べてショック症状になり、その子どもへの対応の方法が問題となった「子どもの食物アレルギーについて」の講演会があさって(12/11)、新宮市で開かれます。

 

 

これは、食べ物に対する子どものアレルギーについて、どんな症状が現れ、どのような対応が必要なのかを子どもや家族に理解を深めてもらおうと、県難病・子ども保健相談センターが主催して開くもので、講師は、日赤和歌山医療センター小児科の吉田よしだ あきら 部長が講師をつとめます。

「子どもの食物アレルギーについて」の講演会は、あさって午後1時半から東牟婁振興局3階の大会議室で開かれます。

参加料は無料ですが、事前に申し込みが必要です。くわしくは、県難病・子ども保健相談センターまで問い合わせて下さい。