海南市で水道管破裂、5~6千世帯で一時断水

2013年12月15日 15時03分 ニュース, 社会

けさ(15日)早く、海南市中心部で、水道管が破裂しているのが見つかり、市では、復旧作業を急ぐとともに、断水地域に給水車を出すなど対応に追われました。

海南市水道部によりますと、きょう午前6時半ごろ、海南市日方新町(ひかたしんまち)付近で、直径450ミリの水道管が破裂しているのが見つかりました。これにより、海南市日方(ひかた)、内海(うつみ)、大野(おおの)地区であわせて5千から6千世帯ほどが一時断水し、地区内の小中学校や市民グラウンドなどに給水車を出すなどして対応しました。

そして、きょう午後0時半ごろまでに、破裂した水道管の補修が完了し、給水を再開しました。しばらくは、濁り水が出る可能性があるということで、市では、防災行政無線などを使って広報しています。