美浜町でイエナリエ、今年も華やかに(写真付)

2013年12月15日 15時23分 ニュース, 社会

煙樹ヶ浜(えんじゅがはま)に近い美浜町内で、個人の住宅をイルミネーションで飾る「イエナリエ」が、今年もボリュームアップして始まり、近くの住民やカップルらの人気となっています。

庭のイルミネーション

庭のイルミネーション

これは、美浜町和田(わだ)の安東八重子(あんどう・やえこ)さんの住宅で、楽しんでもらえればと、庭が公開されています。

夫を亡くして元気がなくなっていた安東さんを励まそうと娘さんたちが提案して、17年前に始められたものですが、楽しみに訪れる人が年々増えるとともに、この時期になると問い合わせもあるなど、すっかり美浜の冬に欠かせないものとなっています。安東さんは「楽しみにしてもらえるなら」と毎年、LED(エルイーディー)電球などを買い足して、準備をしているということです。

門の外から見た様子

門の外から見た様子

屋根や壁、門などに施されたイルミネーションの輝きに誘われて、門の中をうかがうと、庭一面が、色とりどりの光にあふれ、その数と規模に驚かされます。

庭や屋根のイルミネーション

庭や屋根のイルミネーション

安東さん宅のイエナリエは、来年(2014年)1月10日まで、毎日午後5時ごろから10時ごろまで点灯され、クリスマスイブの今月24日と、大晦日(31日)から元日(1日)にかけては、一晩中灯されます。そして、24日には、サプライズで、サンタクロースが登場したり、子どもたちにお菓子をプレゼントしたりと手作りの催しも計画されているということです。

安東さん宅は、煙樹ヶ浜近くの御崎(みさき)神社のそばにあります。