消防出初め式の主な日程

2013年12月31日 19時06分 ニュース, 社会, 防災

和歌山県内では、新年1月2日の太地町(たいじちょう)を皮切りに、各地で消防出初め式が順次行われます。

太地町の出初め式は1月2日の午前10時から太地小学校グラウンドで行われます。雨天の場合は、太地小学校の体育館に変更されます。

翌3日の午前9時からは岩出市(いわでし)消防団の出初め式が大宮緑地総合運動公園で行われるほか、午前10時からは湯浅城公園で湯浅町(ゆあさちょう)の出初め式が行われます。

そして4日は古座川町(こざがわちょう)と北山村(きたやまむら)で、田辺市(たなべし)、紀の川市、白浜町(しらはまちょう)、那智勝浦町(なちかつうらちょう)などは1月5日、橋本市は1月6日、御坊市(ごぼうし)は1月7日、それに、和歌山市と海南市(かいなんし)、有田市(ありだし)、新宮市(しんぐうし)、紀美野町(きみのちょう)、かつらぎ町などは1月12日に、それぞれ出初め式が行われる予定です。