自民党和歌山県連年賀会 団結誓う(写真付)

2014年01月11日 18時45分 ニュース, 政治

自民党和歌山県連の年賀会が、きょう(11日)和歌山市内のホテルで開かれ、出席者は、ことし(2014年)行われる県知事選挙などに向けて団結を誓いました。

夏の和歌山市長選挙、年末の知事選挙に向けて団結を誓った

夏の和歌山市長選挙、年末の知事選挙に向けて団結を誓った

 

年賀会は、きょう(11日)午前11時から、和歌山市のホテルアバローム紀の国で開かれ、県選出の5人の国会議員全員や県内の市町村長をはじめ、およそ1200人が出席しました。

会の初めに、自民党和歌山県連会長の二階俊博(にかい・としひろ)衆議院議員が「年末の県知事選挙、夏の和歌山市長選挙は連動しているので、気を引き締めて県連として対応したい。皆様とともに歩み、信頼しあって前進する党でありたい」と挨拶しました。

この後、県選出の国会議員や自民党の推薦を受け、県内の首長選挙に出馬する予定の候補者が壇上で、ことし(2014年)の決意や抱負を述べました。