メタンハイドレート第2回調査はじまる

2014年01月28日 19時37分 ニュース, 政治, 経済

紀伊半島沖の海底に存在するとされる、石油に変わる新しい燃料資源「メタンハイドレート」の本格調査を行っている和歌山県は、串本町潮岬(くしもとちょう・しおのみさき)沖の海中で、きょう(28日)から2回目の調査を開始しました。   >[記事全文]