和歌山県が国体公式ポスターを制作する企業を募集

2014年02月05日 20時15分 ニュース, 社会

和歌山県は、来年(2015年)開催される紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会開催の機運を高めようと公式ポスターを制作することになり、そのデザインや制作を委託する企業や個人を募集します。

県によりますと、マスコットキャラクター「きいちゃん」や競技会場、和歌山の豊かな自然をデザインに取り入れることが条件で、スポーツの祭典にふさわしく、紀の国わかやま国体、わかやま大会の特色をわかりやすく表現したものを求めているということです。

参加資格は県内に本店や支店などを持ち、県の競争入札資格参加者名簿に載っている人や企業です。

企画の提案期間は今月(2月)17日からことし4月17日までで、376万円余りを予算の上限に、コンペ方式で事業者を決めるということです。

完成したポスターはことし9月下旬から県内各地に順次貼られていくということです。

詳しくは紀の国わかやま国体・わかやま大会事務局、電話073・441・2579です。