和歌山県内も冷え込む

2014年02月06日 17時48分 ニュース, 社会

今朝は全国的に冷え込んだ朝でした。和歌山市では、最低気温 氷点下0度7分を観測し、この冬4日目の冬日となりました。

和歌山地方気象台のアメダスの観測によりますと、和歌山市では、午前4時 氷点下0度3分を記録したあと、午前7時まで氷点下の気温となり冷え込みました。

高野山は、きのう1日 氷点下の気温を記録する真冬日となり、今日も午前0時以降、氷点下の気温が続き、正午前に氷点下3・2度と最も高くなりましたが、その後はまた気温が下がり続けています。

また、山間部の観測地点は、いずれも未明から午前9時まで氷点下の気温を記録しました。