フジッコのカレーうどんに金属混入か 和歌山でも販売

2014年02月08日 15時40分 ニュース, 社会, 経済

神戸市に本社のあるフジッコは、きょう(8日)商品の「カレーうどんの素 中辛」に、砂鉄状の細かい金属片が混入した可能性があり、自主回収すると発表しました。

発表によりますと、今月(2月)5日に、「カレーうどんの素 中辛」に使う調味料から金属片が見つかり、商品を検査したところ一部から金属反応があったため、出荷を停止しました。また、以前に同じ調味料で製造、出荷した商品にも金属片が混入した疑いがあるとして、自主回収を決めました。

自主回収の対象となるのは、和歌山をはじめ近畿や中部の21府県で販売された、賞味期限が2014年4月29日の3060個です。

問い合わせは、フジッコお客様相談室、電話・フリーダイヤル 0120・078・126です。