わかやまSW・CGコンテスト表彰式

2014年02月09日 16時06分 ニュース

わかやまソフトウェア・CG(シージー)コンテストの表彰式が、きょう(9日)午後、和歌山市民会館で行われました。

このコンテストは、和歌山情報サービス産業協会が、高度情報化社会の発展を担う人材の育成やソフトウェアの普及などを目的に、1991年から毎年行われています。

第22回となる今回の最優秀賞は、ソフトウェア部門では、和歌山大学システム工学部デザイン情報科の公共マナー委員会が制作した「行列ブレイカー!!」が、CG部門には、上富田中学2年・坂上実芳(さかうえ・みほ)さんの「走れ!和歌山君」が選ばれました。

また、このコンテストに積極的に貢献した学校として、広川町立津木(つぎ)小学校と和歌山市立和歌山高校に学校賞が贈られました。