【大雪】公立学校の臨時休校相次ぐ

2014年02月14日 17時36分 ニュース, 社会

けさ(14日)の大雪の影響で、和歌山県内の公立の小・中学校や高校、特別支援学校では、紀北地方を中心に臨時休校や、授業を途中で中止としたところが相次ぎました。

和歌山県教育委員会のまとめによりますと、大雪のため、小学校9校、県立を含む中学校3校、市立を含む高校11校、それに特別支援学校6校で臨時休校となりました。

また、小学校18校、中学校17校、高校13校、それに特別支援学校2校では、授業を途中で中止し、児童や生徒を下校させました。