あすは南の国の雪まつり 那智勝浦に雪到着!

2014年02月15日 11時01分 ニュース, 社会

あす(16日)開かれる「南の国の雪まつり」を前に、今朝(15日)、那智勝浦町に、長野県白馬村(はくばむら)からおよそ100トンの雪が運ばれました。

雪は、商工会関係者が、交流のある白馬村から大型トラックで運び、子どもたちが自由に遊べるようにと、役場前に作った雪山は、高さおよそ1メートルと低くしました。

「南の国の雪まつり」は、雪像コンテストや子どもたちの創作ダンスの披露があるほか、朝市や周辺自治体の物産展なども開かれ、例年、およそ3万人の人出でにぎわう、人気のイベントです。

雪まつりは、あす(16日)午前8時半から、那智勝浦町築地(つきじ)の那智勝浦町役場前で開かれます。