美園町に「ぼちぼちIKOKA」カフェ登場

2014年02月15日 19時37分 ニュース, 社会

家族を介護する人が、情報を交換したり交流を深めるためのカフェ「ぼちぼちIKOKA」が、きょう(15日)和歌山市美園町(みそのちょう)の「麦の郷総合支援センター」にオープンしました。

オープン初日のきょう(15日)、家族の介護をしている人たちが集まり、お互いの状況や悩みを語り合いました。「ぼちぼちIKOKA」には、介護の悩みなどを相談できるコーナーや、介護と福祉の情報を集めたコーナーなども設けられ、介護に取り組む人たちが、問題を1人で抱え込むことを防げる場所となっています。

このカフェは、毎週土曜日の午前11時から午後3時まで開店していて、コーヒーや紅茶を100円で飲むことができ、自分で飲み物を持ち込むこともできます。