和歌山県市町村対抗ジュニア駅伝 あす(16日)開催

2014年02月15日 19時35分 ニュース

県内29の市町村を代表する、小・中学生ランナーがタスキをつなぐ「第13回和歌山県市町村対抗ジュニア駅伝」が、あす(16日)和歌山市内で開かれます。

大会には、北山村をのぞく県内29の市と町の代表チームとオープンチーム合わせて45チームが参加します。

レースは、午前11時に紀三井寺公園陸上競技場をスタートし、マリーナシティや和歌浦、雑賀崎などを経て、県庁前までの10区間・21.1キロのコースで行われます。

和歌山放送ラジオでは大会の模様を、あす(16日)午前10時25分から実況生中継でお送りします。