来月1日に加太港で「桜鯛祭り」

2014年02月19日 11時41分 ニュース, 社会

「真鯛」など加太港に水揚げされた魚介類や地元食材の直売会、ステージイベントなどが行われる毎年恒例の「桜鯛祭り」が来月(3月)1日、和歌山市加太で行われます。

このイベントは加太観光協会などが主催して毎年行っているもので、ことし(2014年)で6回目です。

当日は、加太港で水揚げされた魚介類が特別価格で販売されたり、加太漁協による魚の解体ショーやアナゴ釣りが体験できるほか、友ヶ島周辺を500円でクルージングできます。

また、「食祭WAKAYAMA」のグルメ対決「和歌山の味匠(たくみ)」でチャンピオンに輝いた加太名物の「鯛どんぶり」や「鯛ラーメン」も販売されます。

ステージイベントでは、ご当地アイドルFun×Famや和歌山放送パーソナリティの藪下将人さんのユニット「ヤブシン」のライブなどが開かれる予定です。

「桜鯛祭り」は来月1日の午前10時半から午後2時まで、和歌山市加太の淡島神社前の駐車場で行われます。

問い合わせは加太観光協会、電話073・459・0003です。