「ワークフェスタ2014合同就職面談会」開催

2014年02月21日 19時03分 ニュース

この春高校や大学を卒業予定の学生らを対象とした「ワークフェスタ2014合同就職面談会」が、きょう(2/21)午後1時から、和歌山市のホテル・グランビア和歌山で開かれました。

ワークフェスタ2014合同就職面談会会場 (和歌山市友田町・ホテルグランヴィア和歌山)

ワークフェスタ2014合同就職面談会会場
(和歌山市友田町・ホテルグランヴィア和歌山)

 

これは、企業と、職を求める人のミスマッチを解消しようと、和歌山県経営者協会などが主催したもので、面談会には、製造業やサービス業など、県内に事業所のある82社が参加しました。

去年の71社を大きく上回る企業数でしたが、参加したのは、この春卒業する大学生や高校生、それに一般の求職者あわせて276人で、去年と比べて40人減りました。

学生らはブースを回って、企業の話に熱心に耳を傾け、「採用担当者と直接話せるのが良い」「今県外の大学に通っているが、地元に戻って就職したいので、参加した」などと話していました。

企業の説明を熱心に聞く参加者

企業の説明を熱心に聞く参加者

一方参加した企業の中には、「採用予定人数を確保できていない」と話す企業もあり、担当者は「大阪など都市部に学生が流れているのではないか」と話す人もいました。