和歌山県食品衛生監視指導計画(素案) 平成26年度の意見募集中

2014年02月28日 19時00分 ニュース

和歌山県内で流通している食品の検査などを定めた来年度の「和歌山県食品衛生監視指導計画」案がこのほどまとまり、県食品・生活衛生課では、この案に対する県民の意見を募集しています。

この計画は、食品の安全性を確保するため、中核市となる和歌山市を除く和歌山県内の市町村を対象に毎年定めているもので、計画の期間は4月1日から来年3月31日までとなっています。

計画では、ホテルやレストランなどの監視指導や県内に流通している食品の添加物検査などが定められているほか、来年和歌山県で開催される「紀の国わかやま国体・わかやま大会」に向けて、弁当販売店やホテルなどでの食品の衛生管理基準を引き上げるなど、新たな対策も盛り込まれています。

意見の募集期間は、今月21日から来月20日までで、計画の案は、県のホームページ「食の安全・安心わかやま」または、県食品・生活衛生課および各県立保健所で入手できます。

くわしい問い合わせ先は、県庁食品・生活衛生課 073‐441‐2624 です。

なお、和歌山市の計画は、和歌山市が定めています。