こども科学館 耐震補強されリニューアルオープン(写真付)

2014年03月01日 16時16分 ニュース, 社会

建物の耐震補強工事のため、去年(2013年)10月から休館していた、和歌山市寄合町のこども科学館が、きょう(1日)リニューアルオープンしました。

展示物の横に耐震壁が補強された

展示物の横に耐震壁が補強された

 

耐震工事では、鉄筋を入れたり、1階に横揺れに強い壁を補強したりしました。また1階から4階まで全ての階と非常階段に、停電したときに点灯する非常照明を新しく設置するなど、非常時の備えが徹底されました。

5ヶ月ぶりに開館したこども科学館には、朝から大勢の親子連れが訪れ、休館中に傷みが修復され真新しくなった展示物や体を使って科学の不思議を体験できる装置に夢中になっていました。4階の特別展示室では、きょう(1日)から、特別展「国際宇宙ステーション」が始まったほか、プラネタリウムでは、人気アニメ「宇宙兄弟」の南波六太(なんば・むった)と日々人(ひびと)兄弟が登場する映像が流れます。

こども科学館の開館時間は午前9時半から午後4時半までで、休館日は月曜日です。