和歌山市の海に女性の身元不明遺体

2014年03月05日 18時50分 ニュース, 事件・事故・裁判

今朝(5日)、和歌山市の海で女性の遺体が浮いているのが見つかり、和歌山北警察署が身元の特定を急いでいます。

きょう午前8時ごろ、和歌山市加太で、三重県から行楽に来ていた男性から「海に遺体が浮いている」と110番通報がありました。

警察が駆け付けたところ、女性の遺体が仰向けの状態で海に浮いているのを発見しました。

遺体に目立った外傷は無いものの、死後どのくらい経っているかは不明ということです。

警察によりますと女性は50代前半から70代前半くらいで身長140センチくらい、白色の長そでのTシャツに黒色のスウェット、そして、黒色のスニーカーを履いていて、所持品などは無かったということです。

警察は今後、司法解剖を行い、身元などを特定する方針です。