和歌山大学で2次試験前期の合格発表 607人に春

2014年03月06日 18時18分 ニュース

和歌山大学できょう(3/6)、2次試験の前期日程の合格者が発表され、4つの学部であわせて607人が、春を手にしました。

和歌山大学の前期日程の2次試験は、先月25日に行われ、教育、経済、システム工学、観光の4つの学部の定員あわせて518人に対して、1511人が受験しました。

和歌山大学の前期日程の合格発表は、きょう午前9時に和歌山大学のキャンパスで行われ、掲示板に合格者の受験番号が張り出されると、番号を確認した受験生から歓声が上がり、笑顔が広がりました。

合格したのは、教育学部で128人、経済学部で244人、システム工学部で177人、観光学部で58人のあわせて607人で、このうち県内の合格者は全体のおよそ3割にあたる195人で、去年とほぼ同じ割合でした。

和歌山大学の後期日程の2次試験は今月12日に行われ、21日に合格発表されます。