橋本市トリプル選挙 あす(16日)投開票

2014年03月15日 13時02分 ニュース, 政治, 社会

任期満了に伴う橋本市の市長選挙と、議員が辞職したことなどに伴う市議会議員補欠選挙、それに県議会議員橋本市選挙区の補欠選挙の投票があす(16日)行われ、即日開票されます。
任期満了に伴う橋本市長選挙には、届け出順に、いずれも無所属・新人で、岩田弘彦(いわた・ひろひこ)候補54歳と平木哲朗(ひらき・てつろう)候補56歳の、元・橋本市選挙区の県議会議員2人が立候補していて、一騎打ちの激しい選挙戦が繰り広げられています。

また県議会議員・橋本市選挙区の補欠選挙には、欠員2に対して、元・市議会議員の4人が立候補しています。党派別の内訳は、自民と共産がそれぞれ1人のほかは無所属です。一方、市議会議員補欠選挙には、欠員4に対して、元職1人と新人5人の合わせて6人が立候補しています。党派別の内訳は、共産が1人のほかは無所属です。

橋本市のトリプル選挙は、あす(16日)午前7時から、市内46の投票所で、一部を除いて午後8時まで投票が行われ、午後9時半から橋本市民会館で即日開票されます。橋本市の今月8日現在の選挙人名簿登録者数は、5万4666人です。