県議補選当選の2氏・自民党県議団に加入

2014年03月28日 18時11分 ニュース, 政治

今月(3月)16日に投票が行われた、和歌山県議会議員・橋本市選挙区の補欠選挙で当選した2人の議員が、きょう(28日)付けで、いずれも最大会派の自民党県議団に加入しました。

自民党県議団に加入したのは、中本浩精(なかもと・こうせい)議員と上田良治(うえだ・りょうじ)議員です。

中本議員は無所属で、上田議員は自民党からそれぞれ補欠選挙に立候補し当選しました。

2人の議員の加盟により自民党県議団は28人となりました。

このほか改新クラブが5人、共産党県議団が4人、公明党県議団が3人となっています。

また中本議員は、総務委員会と人権・少子高齢化・環境問題等対策特別委員会の委員に、上田議員は、農林水産委員会と、人権・少子-高齢化・環境問題等対策特別委員会の委員にそれぞれ就任しました。