アルテリーヴォに元日本代表FW永井が加入

2014年04月01日 19時19分 ニュース, 社会

サッカー関西1部リーグのアルテリーヴォ和歌山に、元日本代表FWの永井雄一郎(ながい・ゆういちろう)選手が入団することが決まりました。

これはチームが公式HPを通じて発表したものです。

永井選手は東京都出身の35歳で、1997年に浦和レッドダイヤモンズに入団後、2006年のリーグ優勝や2007年のアジアチャンピオンズリーグの優勝に貢献し、自身もMVPに選出されました。

また、2003年には日本代表にも選出され、代表通算4試合に出場し、1得点を挙げています。

Jリーグでも通算337試合に出場し、67得点を挙げています。

永井選手は公式HPを通じて「今迄の自分の経験を活かし、アルテリーヴォ和歌山がJの舞台にあがれるよう、精一杯努力していきたいと思います。一つの目標に向かって一丸となって戦う一体感のあるチームにしたいと思います。」とコメントしています。