春の近畿高校野球大会県予選 組み合わせ決まる

2014年04月01日 19時56分 ニュース

今月12日から始まる春の近畿高校野球大会和歌山県予選の組み合わせが決まり、きょう(4/1)、発表されました。

予選は、県内39校のチームが参加し、和歌山市の県営紀三井寺球場、田辺市の田辺市グリーンランド、そして上富田町の上富田スポーツセンター野球場の3つの会場で行われます。

予選となる今月12日は、県営紀三井寺球場で、午前10時から田辺工業対粉河、午後0時30分から新翔対市立和歌山、田辺市グリーングラウンドで、午前10時から串本古座対和歌山北、午後0時30分から日高対橋本、さらに上富田スポーツセンター野球場で、午前10時から笠田対和歌山工業、午後0時30分から向陽対智弁和歌山の1回戦あわせて6試合が予定されています。

なお、準決勝戦は5月10日、決勝戦は5月11日に県営紀三井寺球場で行われ、優勝校は、5月24日から京都市のわかさスタジアムで開かれる春の近畿高校野球大会に、和歌山県代表として出場します。