関電御坊発電所で再トラブル 1号機動かず

2014年04月04日 18時54分 ニュース

関西電力はきょう(4/4)、御坊市にある石油火力の御坊発電所1号機で設備の一部に損傷が見つかり、運転を当面、見送ると発表しました。復旧時期は未定ですが、電力供給に影響はないということです。

関西電力によりますと、きょう午前1時45分頃、設備の点検をしていた作業員が、ボイラー内の水量を調整する弁の軸が折れているのを見つけました。関西電力では、トラブルの原因を調べるとともに、修理を急いでいます。御坊発電所1号機では、3月にも配管のトラブルがあり、およそ1週間にわたって運転を見送っていました。