法テラス設立から8年 PRの街頭イベント(写真付)

2014年04月10日 12時57分 ニュース, 社会

法律家たちが法律サービスなどをする、法テラスが設立されてきょう(10日)で8年になり、市民に法テラスの仕組みや今月(4月)23日に行われる無料法律相談会をPRする街頭イベントがきょう(10日)午前、JR和歌山駅前で行われました。

リーフレットやグッズを配る職員(4月10日 JR和歌山駅前にて)

リーフレットやグッズを配る職員(4月10日 JR和歌山駅前にて)

この街頭イベントは、法テラスが全国に設立されてきょうで8年になるのを機会に、市民に活動を知ってもらうと共に、今月23日に和歌山市手平の和歌山ビッグ愛で行われる無料法律相談会をPRするため、法テラス和歌山が主催して行いました。きょうは午前8時からJR和歌山駅前で法テラスの弁護士や職員らあわせておよそ10人が、駅の利用者らにリーフレットやグッズなどを1000セット配りました。法テラス和歌山の金原徹雄(きんばら・てつお)副所長は法テラスについて「法テラスを知ってもらいたい、利用してもらいたいという想いでやってきた8年間でした。認知度は高まっていますが、まだ十分ではないと感じています」と話していました。法テラス和歌山によりますと、昨年(2013年)度、法テラス和歌山が市民からの問い合わせに対して行った、法律などの情報提供をした件数はおよそ1970件で、前の年度に比べておよそ100件増えましたが、紀南地方からの相談が少ないことから、今後さらにPRに努めます。また、法テラス和歌山では、今月23日の午後1時から4時まで和歌山市手平の和歌山ビッグ愛大ホールで、弁護士や司法書士あわせて14人が対応する無料の法律相談を行いますが、相談には電話での事前の予約が必要で、電話番号050・3383・5457で予約を受け付けています。