紀陽銀行「公的支援活用説明会」(写真付)

2014年04月11日 18時35分 ニュース, 政治, 社会, 経済

和歌山県内の中小企業経営者らを対象に、公的支援の活用法などを紹介する説明会が、きょう(11日)和歌山市の和歌山ビッグ愛で開かれました。

公的支援活用説明会のもよう(4月11日・和歌山ビッグ愛にて)

公的支援活用説明会のもよう(4月11日・和歌山ビッグ愛にて)

これは、和歌山市に本店のある紀陽(きよう)銀行が、毎年、新年度がスタートするこの時期に開いているものです。

きょうの説明会には、県内およそ30社の中小企業経営者らが参加し、和歌山県と県・産業振興財団、それに近畿経済産業局の担当者から、中小企業への融資や販売促進を支援するそれぞれの施策をはじめ、経営支援セミナーの開催や、見本市への出店支援などの概要について説明を受けていました。

このうち、県の担当者は「中小企業元気ファンドや、農商工連携ファンドといった融資事業をはじめ、プレミア和歌山制度や国内・海外見本市のあっせんなど様々な支援策を用意しているので、ぜひ活用して欲しい」と参加者に呼びかけていました。