九度山町長・町議補選が告示

2014年04月15日 11時11分 ニュース, 政治

任期満了に伴う九度山(くどやま)町長選挙と、議員2人の死去に伴う九度山町議会議員の補欠選挙が、いずれもきょう(15日)告示されました。

町長選挙には、3選を目指す現職の岡本章(おかもと・あきら)候補60歳が無所属で立候補を届け出た以外に動きはありません。

また、欠員2の町議会議員選挙には、届け出順に、共産党の新人・伊丹俊也(いたみ・としや)候補52歳と、無所属の元職・北川善啓(きたがわ・よしひろ)候補77歳の2人が立候補を届け出た以外に動きはなく、いずれの選挙も無投票になる可能性が高くなっています。

立候補の届け出の受付は、町長選・町議補選ともに、きょう午後5時まで、役場となりの九度山町ふるさとセンター・4階会議室で行われます。

投票は町内11の投票所で、今月(4月)20日の午前7時から、一部を除いて午後7時まで行われたあと、午後8時15分から九度山町ふるさとセンター・5階大ホールで即日開票されます。

九度山町のきのう(14日)現在の有権者数は4146人です。