仁坂知事「司法の判断は間違い」

2014年04月15日 18時46分 ニュース, 政治

和歌山県の仁坂吉伸(にさか・よしのぶ)知事は、きょう(15日)の定例記者会見で、参議院選挙の「1票の格差」の是正に向け、人口が少ない隣接した県どうしを1つの選挙区とする、いわゆる「合区案」に関連して、「司法の判断は間違い」と述べ、裁判所で出された違憲判決や違憲状態の判決に反論しました。

仁坂知事は、是正についてある程度必要とした上で「県別の格差を人口だけで決める司法の判断は間違っている。県の代表を選べないのはおかしい」と批判しました。