春の近畿高校野球県予選 きょう(19日)の結果

2014年04月19日 18時35分 ニュース

春の近畿高校野球・和歌山県予選は、きょう(19日)県内2つの球場で2回戦合わせて5試合が行われました。

和歌山市の県営紀三井寺球場で行われた、田辺対粉河は8対2で田辺、桐蔭対市立和歌山は11対6で市立和歌山が、それぞれ勝ちました。また、上富田町の上富田スポーツセンター野球場の、紀央館対近大新宮は6回コールド・12対2で近大新宮、海南対初芝橋本は5対2で海南、和高専対和歌山東は7対2で和歌山東がそれぞれ勝って3回戦にコマを進めました。

あす(20日)は、2つの球場で、2回戦の残り5試合が行われる予定です。上富田スポーツセンター野球場では、午前9時から伊都対和工、貴志川対智辯和歌山、それに慶風対南部龍神の3試合が、田辺市龍神村の田辺市グリーングラウンドでは、午前10時から、南部対和歌山北、那賀対日高の2試合がそれぞれ行われます。