現職と新人の一騎打ち、高野町長選挙

2014年04月20日 10時45分 ニュース, 政治

任期満了に伴う高野町長選挙がきょう(20日)午前7時から一斉に始まりました。投票は午後8時まで行われ、即日開票されます。

高野町長選挙には、届け出順に、無所属・新人の平野嘉也(ひらの・よしや)候補46歳と再選を目指す現職の木瀬武治(きせ・たけじ)候補58歳の2人が立候補、現職と新人の一騎打ちとなっています。

投票は、町内14の投票所で、一部を除いて、午後8時まで行われ、今夜8時45分から、高野町役場2階会議室で即日開票されます。当日有権者数は3000人です。

また、町選挙管理委員会によりますと、きのう(19日)まで行われた期日前投票では、有権者の半数以上の1555人がすでに投票を済ませています。