和歌山トライアンズ連勝で逆転Vへ望みつなぐ

2014年04月20日 16時38分 ニュース

男子バスケットボールNBLの和歌山トライアンズは、きのう(19日)、きょう(20日)と兵庫ストースに連勝し、あとは、逆転優勝をかけた最終節のアイシン三河(みかわ)戦を残すだけとなりました。

和歌山トライアンズの第26節は、神戸市立中央体育館での兵庫ストークス戦で、きのうは101対66、きょうは105対77で連勝し、今シーズンの兵庫戦は6戦全勝となりました。

これで、NBLのレギュラーシーズンは、最終節を残すだけとなり、和歌山トライアンズは、今月26日・27日に和歌山市の本拠地、ノーリツアリーナで、西地区のトップを走るアイシンシーホース三河と対戦します。1ゲーム差で2位のトライアンズは、この直接対決で逆転優勝を目指します。