連合和歌山第85回メーデー・あす(26日)開催

2014年04月25日 12時21分 ニュース, 社会

連合和歌山主催の「第85回メーデー和歌山県中央集会」が、あす(26日)和歌山城・砂の丸広場で開かれます。

あすは午前9時半から中央式典が行われ、連合和歌山の古谷紀男(ふるたに・のりお)会長があいさつするほか、和歌山県選出の国会議員や、和歌山県の下宏(しも・ひろし)副知事、和歌山市の大橋建一(おおはし・けんいち)市長らが来賓として出席します。

続いて午前10時半からは和歌山城の周辺でデモ行進が行われ、参加者が連合組織の拡大や、労働法改悪反対などを訴えます。

このあと砂の丸広場では、和太鼓演奏やキャラクターショーをはじめ、地元出身のミュージシャンらによるステージイベントが繰り広げられるほか、餅まき、福引き抽選会、それに来年の「紀の国わかやま国体」マスコットキャラクター・きいちゃんによるダンスなども予定されています。

連合和歌山の「第85回メーデー和歌山県中央集会」はあす(26日)午前9時半から午後3時45分まで、和歌山城・砂の丸広場で開かれます。