新宮市では最高気温28.9度、和歌山市などで夏日

2014年05月03日 20時35分 ニュース

きょう(3日)の和歌山県地方は高気圧に覆われて気温が上がり、新宮市で最高気温が28度9分まで上がるなど、県内各地で夏日を記録しました。

和歌山地方気象台によりますと、新宮市で7月上旬並の28度9分まで気温が上がったほか、古座川町西川で27度6分、日高川町川辺と田辺市栗栖川で25度8分など、県内の7つの観測点で夏日を記録しました。

和歌山市も25度ちょうどで2日連続の夏日、串本町潮岬は、22度4分で今年最高の気温でした。