2014子どもなかよしまつり・音楽大行進 開催へ

2014年05月05日 09時40分 ニュース

毎年、和歌山城周辺で開かれる「子どもの日」恒例の「子どもなかよしまつり・音楽大行進」が、今年も予定通り、開かれます。

これは、季節感あふれる行事を通して子どもたちに情緒を育くんで欲しいと、和歌山市や和歌山市青少年育成市民会議などが毎年こどもの日に開いているものです。

「こどもなかよしまつり」は、きょう正午から夕方4時まで和歌山市の和歌山城・砂の丸広場をメイン会場にして行われ、和歌山城一周スタンプラリーやビンゴゲームが行われるほか、おもしろ自転車コーナーや地震体験車コーナーなど、親子で楽しんだり学んだりできるブースが設けられています。

また、「音楽大行進」は、県内のボーイスカウトや保育園児、小・中学校や高校の吹奏楽部など35の団体が、音楽を演奏しながらパレードします。

オープニングセレモニーは、午後0時半から伏虎中学校で開かれ、パレードは、午後1時から三木町交差点を出発し、けやき大通りを通って西の丸広場まで、マーチング演奏やダンス、子どもみこしなどが披露されます。

なお、当日は午後0時40分から午後4時にかけて、会場周辺の本町通りや、けやき大通りなどでは交通規制が行われます。