2014子どもなかよしまつり・和歌山音楽大行進(写真付)

2014年05月05日 17時50分 ニュース, 社会

こどもの日のきょう(5日)恒例の「子どもなかよしまつり」と「和歌山音楽大行進」が、和歌山市の和歌山城周辺で開かれ、小雨の降る中、大勢の家族連れがアトラクションやマーチングバンドの演奏で楽しく過ごしました。

音楽大行進の先頭に立つボーイスカウト(5月5日・和歌山市六番町付近)

音楽大行進の先頭に立つボーイスカウト(5月5日・和歌山市六番町付近)

「子どもなかよしまつり」は、子どもたちの健やかな成長を願って、和歌山市と和歌山市教育委員会などが、毎年こどもの日に開いているものです。

会場の和歌山城・砂の丸広場には、おもしろ自転車コーナーや「きいちゃんのふわふわ」などが用意され、子どもたちが思い思いに体験していました。

和歌山市消防音楽隊の一行

和歌山市消防音楽隊の一行

また「子どもなかよしまつり」と併せて、和歌山城周辺の通りでは、和歌山音楽大行進も行われ、ボーイスカウトやガールスカウト、保育園や小・中・高校の吹奏楽部など35団体が参加して、マーチング演奏やダンス、バトントワリングを披露し、パレードしました。

あわ保育園の鼓笛隊

あわ保育園の鼓笛隊

このうち、和歌山市のあわ保育園の鼓笛隊は、雨の降る中、かっぱを着た園児たちが、小太鼓や鉄琴を打ち鳴らして「線路はつづくよどこまでも」を演奏しながら元気よく行進しました。