海南市で水道管破裂 一時1000戸に影響  現在も150戸断水 (19:30現在)

2014年05月09日 19時54分 ニュース

きょう(5/9)午後、海南市で水道管が破裂し、一時、千戸の住宅の水道に影響が出ました。現在も海南市内の150戸で断水していて、海南市が、復旧作業を急いでいます。

海南市水道部によりますと、きょう午後1時40分頃、海南市日方の住民から「水が出ない」と連絡があり、調べたところ、2つあるメインの水道管のうち、1つが破裂して水が漏れていることがわかりました。

海南市水道部では、破損していない水道管を使って別のルートでの給水を始めましたが、断水や、水の出具合が悪くなるなど、海南市の日方(ひかた)、内海(うつみ)、冷水(しみず)、大野(おおの)の4つの地区であわせて1000戸の住宅の水道に、一時、影響が出ました。

現在も、海南市日方地区の150戸が断水したままとなっています。

海南市では、きょう、夜を徹して水道管の工事を行うことにしていますが、復旧のメドは立っていないということです。