真道ゴー あす2度目の防衛戦(写真付)

2014年05月24日 14時23分 ニュース

世界ボクシング評議会・女子フライ級チャンピオンの真道(しんどう)ゴー選手が、あす(25日)和歌山市のビッグウェーブで、2度目の防衛戦に臨みます。

王者真道ゴー(左)と挑戦者のクレドペッチ(右)

王者真道ゴー(左)と挑戦者のクレドペッチ(右)

 

真道選手と対戦相手のタイのクレドペッチ・ルックムアンカン選手は、きょう(24日)正午から、和歌山市本町(ほんまち)のフォルテワジマで記者会見を開き、真道選手は笑顔を見せつつも「2度と真道ゴーと試合をしたくないと思わせる」と気合を入れました。

また、対戦相手について「若いし勢いがある。左のストレートに注意したい」と分析し、日本人トレーナーの指導を受けているクレドペッチを警戒しました。

試合は、あす午後0時半から始まる「第20回紀の国KOボクシング」のメインマッチとして、和歌山市手平(てびら)の和歌山ビッグウェーブで行われます。