かつらぎ町の国道480号で土砂崩れ・通行止め

2014年05月29日 19時06分 ニュース, 事件・事故・裁判, 交通, 社会, 防災

和歌山県に入った連絡によりますと、かつらぎ町志賀(しが)の国道480号で土砂崩れが発生し、きょう(29日)午後5時から全面通行止めになっています。県では、近くの県道にう回するよう呼びかけています。

県・道路保全課によりますと、きょう午後3時半ごろ、現場付近で、高さおよそ15メートルののり面が、およそ35メートルにわたって崩れ、上下1車線のうち半分が埋まった状態になっています。

県では、引き続き斜面から土がこぼれてきているほか、日も暮れて安全が確保しにくい状況だとして、きょうの復旧作業の着手は断念し、あす以降、様子を見て判断することになりました。

復旧の見込みは立っておらず、県では、現場付近の県道にう回するよう呼びかけています。