春の近畿高校軟式野球大会 新宮はあす初戦

2014年05月31日 15時10分 ニュース

和歌山県代表として新宮高校が出場する、春の近畿地区高校軟式野球大会が、きょう(31日)奈良県橿原市(かしはらし)の佐藤薬品スタジアムで開幕しました。

新宮は、あす(1日)午前9時から、滋賀県1位校の比叡山(ひえいざん)高校との初戦に臨みます。新宮は、県予選決勝で南部と対戦し、延長15回引き分けを経た再試合で、投手の中野が相手打線をノーヒットノーランに抑える快投を見せ、1対0で勝ち、2年連続19回目の優勝を果たして、近畿大会への出場を決めました。

新宮は、あす午前9時から、滋賀県1位校の比叡山と対戦します。準決勝は、あさって(2日)、決勝は来月(6月)3日午前10時からの予定で、いずれも奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアムで行われます。