ミチシオ祭 手作りアート作品にグルメが並ぶ(写真付)

2014年06月01日 17時55分 ニュース, 社会

手作りの雑貨や陶芸作品を展示販売する「ミチシオ祭」が、きょう(1日)、和歌山市の片男波公園周辺で開かれました。

風鈴の音色は暑さを和らげた

風鈴の音色は暑さを和らげた

 

会場では、手作りの親しみのあるカップや小物を手にしながら品定めをしたり、ブースにいる作家と語り合って、気に入った作品を購入し、満足そうな人らでにぎわいました。また、風鈴の出品もあって、チリンチリンという澄んだ音色が、ひととき暑さを和らげていました。

今回のミチシオ祭には、およそ60組の作家が、手作りの雑貨や陶芸を出品し、およそ30の飲食店がおすすめの一品や会場限定の特別メニューを提供しました。さらに、一日限定で、人気カフェの出張オープンもあり、気温が上がる中、訪れた人は、穏やかな時間を過ごしていました。